読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成田エクスプレス40号の進路違い

(2016年8月10日に追記)

2016年7月29日18時半頃に、成田エクスプレス40号大宮行きが誤って大船方面に向かう事象が発生した。

www3.nhk.or.jp

megalodon.jp

この日、成田エクスプレス35号成田空港行きが途中で飛び込みによる人身事故に遭遇している。成田方面の先頭車が大きく凹んだ。

その折り返しの40号、運休になってもおかしくないのに、JR東日本とは思えないほど柔軟な対応をとろうとした。

対応はほぼ成功しかけたのだが、最後に思わぬ失敗をしてしまった印象である。

 

成田空港から都心に向かう成田エクスプレス号は、前半分の車両が横浜・大船方面、後半分の車両が新宿・大宮方面に向かうことが多い。東京駅で分割するのである。

事故車は都心に向かって一番後ろなので、そのままでは大宮に行ってしまうが、この車両は大船所属なので、この日だけ前後の車両の行き先を入れ替えようとした。

 

しかし、何らかのミスで設定変更がうまく伝わっておらず、いつものように前半分の車両は品川の横須賀線ホームを通った後、分岐点をとおって横浜・大船方面に進入していまった。

 

この場合、運転士も非を問われると思う。

列車の運転士は進行方向を制御することはできないが、間違った方向に進みそうなときはブレーキをかける義務がある。なかなか大変な仕事だと思う。

 

最初は漫然と運転していたのかと思ったが、運転士も順序変更は当然知っていたはずだ。

いつもと違うことをしているときは、人間は慎重になるだろう。

 

分岐点には「」の信号機が2組あり、進行方向は「」か「」、もう一方の方向は「」となっている。

ただし、場所によってはその信号機が見づらいので、手前に「進路予告機」というものがあるのだが、これは」ではない。

 

誤進入が発生したのは18時半過ぎで、この日の日没は18:48。列車は南西に向かう。

推測だが、西日で進路予告機が見えづらく、右カーブ後の分岐器直前の場内信号機を見てブレーキをかけたが間に合わなかったのではなかろうか。

 

本来の新宿・大宮方面に進む場合

youtu.be

 

9:28頃から10:19頃までが該当の区間である。

運転士は

(1)進路予告機が右側のみ点灯していることを確認する。この灯火が見えづらかったのではないかというのが私の推測である。

f:id:banocchi:20160801190159p:plain


(2)場内信号機が左の「品鶴第一場」が、右の「山貨一場」が赤以外(ここではの「減速」)であることを確認する。

f:id:banocchi:20160801190900p:plain


(3)分岐器が右方向に開通していることを確認する。

f:id:banocchi:20160801190935p:plain

 

 

今回のように横浜・大船方面に進む場合

youtu.be

11:17頃から11:55頃までが該当の区間である。

運転士は

(1)進路予告機が両方点灯していることを確認する。

f:id:banocchi:20160801191005p:plain

 

(2)場内信号機が左の「品鶴第一場」が赤以外(ここではの「進行」)、右の「山貨一場」がであることを確認する。

f:id:banocchi:20160801191023p:plain

 

(3)分岐器が直進方向に開通していることを確認する。

f:id:banocchi:20160801191041p:plain

【追記(2016年8月10日)】

当該列車の車内放送がYouTubeにアップされていた。車掌の肉声放送の部分は日本語だった。

youtu.be

(自動放送に続いて、5分39秒から車掌の肉声で)ご乗車ありがとうございます。成田エクスプレス40号 大宮・大船行きです。
本日、車両の都合によりまして、一番先頭が7号車。7号車、8号車、9号車、10号車、11号車、12号車。12号車の後ろに1号車から6号車を連結しております。
本日、車両の都合によりまして先頭が7号車。7号車から12号車まで。12号車の後ろに1号車を連結しまして1号車から6号車までとなっております。
行き先につきましては、ご利用いただいております号車そのまま、7号車から12号車が渋谷、新宿方面大宮行き、後(あと)より1号車から6号車までが横浜方面大船行きとなっております。
車両の号車番号変わりまして、ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけしております。各車両、ドア付近にございます号車番号案内、よくお確かめの上、ご利用いただきますようお願いいたします。
本日、車両の都合によりまして、号車番号が変更となっております。号車番号の順番が変更となっております。ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけしております。
次は東京、東京です。

 

また、武蔵小杉駅で打ち切りになったときの模様も。

youtu.be

「大宮行き」の表示の成田エクスプレス40号が武蔵小杉で運転打ち切り。

3:14頃

表示が「回送」になった。

3:45頃から

車内で戸惑っているような外国人旅行客の姿と、車掌に抗議する日本人客の声が聞こえる。

youtu.be

0:50頃から
乗客?「誘導してあげないとさぁ」
車掌?「はい、はい」
乗客?「こんな外人の方全然分かんないよ」

1:12頃
3番ホームの案内が「全席指定 回送」に

1:30頃
自動放送「むさしこすぎ~、むさしこすぎ~」
上り湘南新宿ライン到着か。

1:33頃
発車メロディー鳴り始める。

1:38頃から2:06頃まで
スーツケースをもった外国人旅行客?が上り湘南新宿ライン普通車に乗り込む。
「業務放送、業務放送…(そのあと聞き取れず)」
「ハイ了解しました。特急成田エクスプレスからご乗車になるお客様います。この列車少々停車いたします」
「This train, this train」

2:56頃
「○○ないですか~」

3:23頃
「お待たせいたしました。4番線から湘南新宿ライン高崎線直通、快速、籠原行き発車いたします」

3:33頃
発車メロディー鳴り終わる。

4:10頃
湘南新宿ライン発車。車内にはロングシート車に立っている外国人旅行客の姿が見える。列車が混雑していなかったのが不幸中の幸いか。

5:14頃
「クロE259-1」の文字が見えた。