読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2004/1/16:あとぜき

2004.01.19

 

2004/1/16:あとぜき

 

先輩と弟と3人で飲む。方言ネタでもりあがる。
「あとぜき」。
「もしも君がこのドアを開けて中に入ったのなら、きちんと自分の責任でこのドアを閉めましょう」

 どんなにそのニュアンスを共通語に訳してみても、言葉そのものが違うことで、完全な「あとぜき」を表現できません。

 

■なんな、こら熊本だけな

熊本市内では・・よく親爺からは只「おい・・。セカんかい」
>と極めて省略法の一言で処理されていましたね。
>これは熊本の古語に属するものと思いますよ。
>つまり「セク」とい日本語が戸を塞ぐ(ふさぐ)ことだという
>古語的な感覚が乏しい為ではないでしょうか。

 

 
 

|