読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタバのWiFiは危険なの?docomo Wi-Fiは安全になるの?

手軽さを優先して暗号化をしないスタバとJR東日本

脆弱だということだけは知られているWEP、

そしてdocomoが完全移行するWPA2

http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/130912_00.html

 

その危険度の違いが分からない......

 

2006年の記事

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060306/231816/

では、こう書いてある。

 

公衆無線LANサービスではユーザー全員が同じWEPキーを使う点だ。つまり、WEPキーが知れ渡っているのである。WEPキーは、他人に知られていないから意味がある。WEPキーがわかってしまえば、暗号化データを復号するのは簡単だ。

 

この「WEPキー」を「WPAキー」に置き換えても同じことなのかどうか、それがよくわからない。

 

こんなページもある。

 

http://anond.hatelabo.jp/20121008193242

PSK(事前共有鍵)とEAP(拡張認証プロトコル)の二種類があるということを知っておいて欲しい。

ここでお話するのはすべてPSKに関する話である。WEPもWPA(2)-PSK(TKIP,AES)やらもすべて分類としてはPSKだ。

さて、PSKで「暗号化」が提供されている無線LANサービスは利用するにあたって店側から接続するためのキーを渡されることになる。これは全員共通のものだ。

もう一度言おう。全員が同じ鍵を使っているのだ。

 

うーん。