読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

W.ハイデンフェルト「月の光」

ドイツ文学者の中野京子氏が、2017/3/16付日本経済新聞の夕刊コラム「プロムナード」で、ヒロインが恋した男性がうっかり「月が出ていますね。〈彼〉はなんて美しいのだろう」と漏らしてしまったことから、男がドイツのスパイとわかってしまった、という話を…